★カスタマイズの御依頼で入庫の

HARLEY-DAVIDSON Shovel/Lowrider

●入庫時の画像 ↓


IMG_5111


IMG_5112


● エンジン無い・・汚い・・

全てOHしますから良いのですが 簡易洗浄だけでパーツクリーナー 8本近く浪費・・

不要と思う部分 バラシます。
ハンドル廻り、F/Rフェンダー、シート、タンク等


IMG_5113


●フロントはストックレングスのまま リアを下げます。

今回使用したのは 4速フレーム用 11.0” BK ショートサス。
リアレングスを下げる事で足付き、フロントはレイクするメリットがあります。


IMG_5115


IMG_5245


[ ハンドルバー ]

[ Biltwell ]製をチョイス 造形、操作性共 良いです!
素材は 4130クロモリ 高強度で◎ 反面・加工するのは大変です。

ガスタンクは [ピーナッツ ] フレーム上 ハイマウント!

バッテリーケース及びオイルタンク等 バラシ、Rフェンダー廻りの造作に進みます。


IMG_5389


IMG_5387


[ リアフェンダー廻り]

センターリブ有りのサイクル・フェンダー
シーシーバー造作にてマウント。

4速フレームでフラットフェンダー化の妨げとなるのが 純正のリアキャリパー・・
大きさや 組み位置の問題で いつも悩む部分です。



●今回は キャリパーを[ グリメカ ]に変更し、アンダーマウントさせ
制動力UPと、他造作物のスペースを確保します。



IMG_5444



*グリメカ4pt   11.5”ディスク用の為、
ブレーキローター(stock 10")をフローティングに変更、
キャリパーサポート トルクロッドにてアンダーマウント。


IMG_5445


[オイルタンク]

チョッパーのセオリー バレルタイプを考えていましたが、
バッテリーINできる[ GAS BOX ]製をチョイス マウント部がクラッチケーブル・マウントも兼ねている逸品です。


[ シート ]

[ Biltwell ]製/タックロール solo
サスがある為 極力低くマウントする様、エンド部はラバー。


IMG_5483


[ ハンドコントロール ]

ストックは排除し マスター、クラッチ共 ビレット/CHに変更

MINIスイッチ化 させます。

ショベルのウインカーは左右別で押している時しか点きません
その為 信号待ち・停車中も カーブ曲がる最中も押し続けなければ 違反と成る訳です・・

今回は ミニスイッチ化し、モジュール追加でオート式に変更予定。


[ ヘッドライト]

ストックのバイザーは排除し、アンダーツリー ボトムマウントで
5-3/4” ベイツ・タイプに変更

レンズはクラッシック・カット/イエロー(淡黄色) H4バルブです。



*現在 道路運送車両法の保安基準に指定されているのは ヘッドライトは「白色」のみですが

2002年6月に改正され 2006年1月1日に施行されたので
2005年12月31日以前に生産された車両は「淡黄色」でもOKです!



★現状までの 作業報告でした。

COLD TURKEY A/S  KustomPsychoWorks