★HARLEY-DAVIDSON '83 FXSB/Super Glide

修繕記録 Vol.03  今回は配線関連です。

[ BLOG ] 前回までの作業記録は こちら


IMG_6688


★一連の仮フィッティングを終え 今回は配線関連を仕上げていきます。

車両御預かり時に 
●ニュートラル・インジケーター
●オイルプレッシャースイッチ&インジケーター
●ウインカー
●ハイビーム・インジケーター等が無い状態でした・・・

今回は ミニスイッチ化の御依頼を追加で頂きましたので
ハンドコントロール類 交換し、ミニスイッチ化をさせます。


S&S ツインプラグ仕様だったり、セミオープンだったり フロント廻りが TCデユースが移植されていたり 面白い事をしてある車両なので

極力シンプルに仕上げます。


IMG_6689



IMG_6691


★ハンドル廻り ポリッシュのコントロールを起用
極力シンプルで フロント TCの4ptが流用されている為 ボア径は 9/16”のオールドスクール

シングルケーブル用のスロットルケースもPol

クロームは綺麗なのですが 一部でも剥がれると無残なので
当方はPOLを勧めています。

ハンドコントロールのブラケット部にホール加工し プッシュスイッチ(セル)を組み込みました。

*これは この手のハンドコントロールのレバーはロングが無い為
マスターとアクスルホルダー間に 2ホールのスイッチケースを組むスペースが無い為です。


ブレーキスイッチは本来グリメカ等で仕様するアーリー系のものが組めるのですが
微調整が必要だったり劣化しやすいコトから、バンジョータイプにしています。



IMG_6692


★レフトサイドは アクセントで良いなと思い ワタクシ良く使用する[モーターロック]/69 ブラス!

右がウインカー ON/OFF/ON オートリターン式に変更。
左は プッシュのホーンスイッチ

*今更ですが・・・・厚手のグローブをした場合とかは ウインカー操作時にホーンにあたってしまうので  左にウインカー 右にホーンを組むのですが・・・・

なぜか今回 ワタクシ 逆にしてしまいました・・・・(疲れてるのか・・)
*オーナーに成る方 慣れて下さい・・・


ウインカースイッチを オートリターン式に換えるのは
操作性が良いからです。

現在でもハーレーは 左右別体のスイッチで
又 ショベルでは 押している間しかウインカーが点かない・・・

信号待ちでも押し続けなければ とか
右折時 スイッチ押しながら スロットル開けていかなきゃ とか まぁ手間です・・・


運悪く 〇バイさんが居たら 捕まってしまいますねぇ・


通常のトグルだと 中央のOFFに戻さなければなりませんが
オートの場合 右に押したら 再度 右に押せば消えます。

細かい作業がなく厚手グローブでも楽に操作できるんです。

その為には リレーでは無くモジュールを組みます。

うちのブログで検索履歴が常時何年も上位にあるのが [ ウインカーモジュールについて ハーレー EVO ]なのですが・
大した事 記述してなく ただミニモジュールに交換したって程度なのですが 常に上位・・

皆さん純正モジュールが逝かれてしまうんでしょうね・・
純正は高価ですしね・・(5~6万だったかな?)

当方は★[ サツマサイクルワークス ]製のマイクロウインカーモジュールを使用します
現状のものはオートキャンセル機能付きで税込¥6.800-とリーズナブル!


オートキャンセル付なので、再度押さなくても 一定時間過ぎれば消えてくれます。

純正のスイッチケースのままでも、配線行えば使用出来ます!
どこをどう繋ぐ とかは記述しきれないので 頼れるショップさんに御相談下さい。

配線作業費込みでも 純正買うより安いかも。

bf06e721-s



IMG_6697

IMG_6698


★今回は このマイクロモジュールを 既存のメーターブラケット部に組んでます。

車両御預かり時から、●ウインカーの配線は切られ繋がっていなかったり 
●各インジケーターランプが無かったり、
●ウインカーは持込で LEDマイクロの指定だったり、せっかくなら極力シンプルにしたかった為、

スピードメーターはデジタル48Φで 各インジケーターランプ内蔵のものをチョイスした為、
配線はほぼ全て引き直しと成ります。


IMG_6699



IMG_6710


★シート下 配線も当然見直して、消耗品である各サーキットブレーカーは交換します。

元々 ただ置いてあったブレーカーはブラケットをフェンダーにリベットし組み直しています。




★ヘッドライト・ケースは BK(ブラック)に変更し
ケース上部に Hi/OFF/Low スイッチを組みました。

メインキーでライトにできるので、Hi/Lowのみでも良いのですが、

’96y-以降の常時点灯が義務付けられた車両での バッテリー負担を下げる為の措置を
このショベルでも行ってしまいました 疲れてるんでしょうねぇ 多分ワタクシ・・


IMG_6709



*Hiのインジはメーター内にあるので ケース上のブルードットは殺してあります。


★アナログのメーターケーブル仕様のこの車両に
利便性の良い デジタル・メーターを組む為に、パルス変換用のアダプターを組んでいます。


IMG_6706


★メーターケーブルの回転を パルスに変換するモノです。

デジタメーターにする事で、インジケーターランプがメーター内に収められたり、
タイヤ交換等でのキャリブレーションが簡単に行えたりと とても利便が良いです!

その反面、配線引き直し作業は過大ですがね。

IMG_6705


IMG_6703


う~ん・・画像 ボケてますね・・・


オイルプレッシャーゲージは 所定の位置に ブラケット追加で移設。

IMG_6714


IMG_6715

ゲージがあった位置に オイルプレッシャースイッチを移設。
配線を追加し、合わせて Nスイッチ配線も終えました。


前後ウインカーは 持込の極小LED Eマーク取得

IMG_6711

IMG_6712


★配線作業中 新たに出た問題点・・・・

社外のオイルタンク底部に フット・シフターリンゲージが完全に干渉してて・・
シフターが上がらない・・・

*オイルタンクはブラケット見直し 追加造作しクリアランスを作りました。

★ヘッドライト・ケース CHからBKに変更し、
合わせてレンズ(ユニット)はフラットから カット有のラウンドタイプに変更



IMG_6716





IMG_6719


★プラグコードの位置は デュアル(同爆)のツインプラグなので、上記画像が正解です。

*ソレノイド 保護キャップ 被せました。

大枠での作業は 進みました。

後は、●ガスタンクのマウント造作と、ペイント ●シート等になってきました!



IMG_6718


 ショベルばかり 4台並行作業中・・・

うち3台は エンジン バラシからですから流石にキツイ・・


EVOの時代は 来ないのでしょうか・・
個人的には 一番EVOが良いのですが・・・

そんな中 昨日 修繕依頼で入庫してきたのは TC106 ウルトラリミテッド・・・


IMG_6721



COLD TURKEY A/S  KustomPsychoWorks