★HARLEY-DAVIDSON '92 EVO/FXD
ダイナ修繕記録 Vol.05です!


[ 過去作業記録Vol.01~04はこちら ]


IMG_7458 - コピー

IMG_7462 - コピー


★バルブステムとガイドのクリアランスが過多だった為、
EX側のみ 前後共 バルブガイドを打ち換えます。

圧入箇所の為、ガイドはオーバーサイズ +0.002"を用意し
*AV&A/HG5502
ガイド外径・切削合わせ、善きに加工してもらいます。

ガイドのステムシール圧入部は Fと同径に切削加工します。

又、EXバルブは交換の為*AV&VHD10、バルブシートカットとシート擦り合わせも行います。


IMG_7459 - コピー



IMG_7465 - コピー


★右は元々組まれていたスプリング
左は今回用意した EASTERN/15-0042 84-04yBT用 バルブスプリング

巻き数が同じで ハイトが長いものを組まれていたのは
サージングを起きにくくする意図と思いますが 今回はストック長を組み直します。



車体から降ろしたままのクランクケースにピストンを組んで行きます。


IMG_7467 - コピー


★ピストンは KB Performance KB305 +.010"  9.6*1のハイコンプ

ピストンピンのリテーニングリング
通常EVOは 上記画像中央の C型のものを使用するのですが、
既存のピストンのクリップ受け部と 幅が合いません・・

バラした時も C型ではなく 画像右のクリップでした。
当時のKBのカタログも確認し 今回使用するのは 画像右のサークリップです。

H-Dでは 73-77yBTと 57-77yXLに使用されているものです。


社外品で組まれている車両は このように現物確認しながら
最良なモノを その都度チョイスする必要があります・・・・・



★ピストンリングは HASTINGS/2M6164.010   
モリブデンコートが施された +.010”オーバーサイズです。


IMG_7469 - コピー

IMG_7472 - コピー


★ピストンを組んだ この状態で車体に載せて行きます。
リフター廻りも卓上で組んでからと思っていたのですが・・・


IMG_7510 - コピー


IMG_7509 - コピー


判りずらいかな・・4本中1本 リフターのローラー部のベアリング損傷で
ローラーが ガタガタに動きます・・

中心点から外の出の長さが異なるのが 見比べて貰えればワカルかな

*追加発注の為、リフターは入荷待ち・・


IMG_7477 - コピー


★前後 シリンダー及びヘッドを載せて行きます。

ここで 先にプライマリー側に移ります。

IMG_7481 - コピー


★ミッションの メインドライブシールは交換 打ち換えます。

ドライブシャフトの傷 エッジ部を研磨して行きます。

*本来ならドライブシャフト交換となる程の傷ですが
シャフトのブレが皆無なのと、オープンプライマリーの為 オイルリークの問題が無い事から
研磨で仕上げます。


IMG_7479 - コピー


★Rスプロケは替えずに 現状より最高速を伸ばしたいとの事で
用意したのは MISUMIengineerring/25T 530用スプロケ

在庫無しでしたが 急ぎで御用意頂けました。


IMG_7486 - コピー


★スプロケの出が異なる為、Rで帳尻合わせが必須です。

ロックナットを受ける部分を フライスすれば 
キャパが稼げてスペーサーが入れられるのですが・・・その加工よりR合わせで良いかなと。

ロックプレートも追加です。
通常プーリーで使用するものが ドンぴしゃでした。


IMG_7482 - コピー


IMG_7483 - コピー


*オープンプライマリーなので
クランクシャフト部のシールは 通常と逆向きに組みます。


IMG_7484 - コピー


この時点で、エンジンマウントは仮組みです。

ラバーマウントのダイナなので、オープンのバッキングプレートを組み
エンジンとミッションが平行な位置出しをしてから フレームに組む為です。


で、外すのにとても苦労したバッキングプレートですが・・・


IMG_7485 - コピー

組まれていた このベアリングが問題death・・・

抑えのクリップ位置より かなり下にセットされてますよね・

[ BDL ] -06yBTのベアリングは 外径52mm 内径25mm 幅20.6mmです。

[ PRIMO ]のブルート5等は 外径62mm 内径25mm 幅17mmです。


組まれていたのは、ホイールベアリングに使用されるもので
外径52mm 内径25mm 幅15mmというもの。

5.06mmも幅が狭い・・ガタがでてしまいます。

両面シールドタイプで サイズ的には 外径、内径 同じ記述なのですが
実はバッキングプレート用のベアリングは記述は同じ 内径25mmですが
実際はそれより若干広いんです。

[ BDL ]用のベアリング(*BDL/MPB-9) ¥13.273-税別もします・・・・
幅が15mmのものは 一般流通しているので ¥1.070-位なのに・


国内デストリビューターに在庫1
代替は見つけられず・発注しました。


IMG_7501 - コピー


IMG_7502 - コピー


IMG_7503 - コピー


バッキングプレートとミッションを繋ぐボルト3本
元々 組まれていませんでしたが・・・

★5/16-18x2-1/4” の穴付きボルトで無事組みました。


IMG_7504 - コピー


現状は ここまで。
リフターが入荷したら タペット廻りを組み、ロッカー関連に進めます。


COLD TURKEY A/S KustomPsychoWorks