IMG_7857


★HARLEY-DAVIDSON '97 EVO/FXD

ハーレー エボ ダイナです。

★御依頼内容は、
●エンジンが掛からない 
●継続車検取得(整備一式)です。



IMG_7858



暖かくなってきたら車検を との事で、置いていた車両ですが
気付けば もう4月中盤・・・
GW前には 御出ししようと着手しました。


[ エンジンが掛からない ]
単純にバッテリーだろうと安易に考えていたのですが・・・・


新品バッテリーに交換・フル充電後 セルを押してもスターターが回りません・・・

L側ボックス側から「コツっ」と僅かに音が 聞こえるので
ブレーカーヒューズ ないし スターターリレー絡みの問題と解ります。



IMG_7863


*LEDウインカー用のレジスターが
シート下に固定もされず 置かれています・・・・✖

高温になるパーツです 車体等 金属部に固定し、
走行風等で 冷却させなければいけないパーツdeath・・・

*後程 対策します。



IMG_7869



「コツっ」っと音のするパーツは 上記画像 4つ有るブレーカーヒューズの 一番右側。

*ブレーカーヒューズ
定格以上の電気が流れた際、内部の端子が離れ電気回路を断つ部品。
時間が経ち冷えれば また端子が繋がり自動復帰するものです。

配線間のリークを疑い 自動復帰できない通常のヒューズに交換し様子を見ますが
ヒューズが飛ぶコトは有りませんでした・・・

つまりブレーカーヒューズの劣化では無く、配線間のリークでもない。



IMG_7873


★結果 問題はスターターリレーの劣化損傷。

ボックス外側と、車体側に同品番 [31504-91-A]のリレーが2つ有りますが

車体側のリレーです。

交換により、セルスイッチでモーターは問題無く回ります。
セルスターターの問題はこれで解消ですが
セルは回るが 始動しません・・・


さて、車検整備と並行で 各部見ていきます。


★プラグ 前後共 火が飛んでません・・

コイルの損傷かと 各抵抗値等 計測しましたが問題は無く、
プラグのギャップ値の問題です・・(F/1.3mm  R/1.5mm と広過ぎでバラバラ ✖)

点火系は[ Dyna-S ]に変更されている車両です
今回は Champion/RN12YC  ギャップ値は 0.95にし 無時スパーク・テスト OK!


しかし 始動はしません・・

キャブからの異臭は感じていたので、
多分 古いガソリンが燃焼を妨げているのでしょう。


IMG_7866


IMG_7867



IMG_7868


・・・・マトモなガソリンの色では有りませんね・

腐ってますね 酸化や揮発成分が抜ける劣化で、着火の妨げと成ります。

*長期寝かした車両でエンジン始動しない場合 
キャブ内含め ガソリンを入れ替えると始動するケースは多いです。


IMG_7865


●タンクからキャブへのガソリンホース 亀裂がみられます・


●インテークマニホールドは締め付けが甘く 動いてしまいます・・(増し締めで対応)


キャブは洗浄し、軽くOH。
ホース交換、取り回し変更で、ガソリンは入替えて 無時始動です。



★セルが回らなかった原因は スターターリレーの損傷。

★始動しない(エンジンが掛からない)原因は
●スパークプラグのギャップ 不適正
●ガソリンの劣化 でした。



さて、前半に記述した レジスターの問題。


IMG_7874


IMG_7875


車体L側 ヒューズボックスの底面に
レジスターはリベット留めで移設させました。

金属面で、走行風も当たり 且つ通常では見えない場所なのでベスト位置と思います。


IMG_7877


シート下 配線も幾分スッキリと纏まりました。

さて やっと通常始動可能と成りましたので、
ここから各オイル、フィルター、ブレーキフルード等の交換に進みます。

*低走行の車両ですが、エンジン掛けてないと
水分含みオイルは劣化しますので 全て交換します。


IMG_7878


エンジンオイルのドレン、ケース側
過去にナメてしまったのでしょう 対策品の粗目のドレンボルトに交換されてます・・

ミッションドレンとエンジンドレンは同寸法です。
今後オイル交換時 エンジンドレンをミッション側に組んでしまったら大ゴトになりますね・・

EngineOIL 2.8L,TM OIL 0.65L,Pri OIL 0.77L


★Front :ADLERT/CLASSIC 4.00-19 65P   製造[ 3319 ] △
センター溝 d=7.78~8.17mm  〇
ローター t=4.74mm 〇
PAD t= OUT/      IN/

★Rear:ADLERT/CLASSIC 5.00-16 71P  製造[ 1020 ] 〇
センター溝 d=8.24~8.42mm  〇
ローター t=5.01mm 〇
PAD t= OUT/      IN/

★バッテリー/新品交換 フル充電 13.31V 2.000rpm 14.25V  〇
*発電系統 OKです。



IMG_7870


★バンスのフルエキは、TC/BT用 マウント加工で装着。

全てのモデルのエキゾーストは持ってはいないので
その都度、ステー類は造作し対応させてます。


IMG_7871


★EVO用はエキパイに連結パイプが有る為、
キャブによっては干渉します。

またフォアコン、ミッドコンにより干渉箇所も異なります。
その為 独立パイプのTC用を流用することが多いです。

ダイナ系はラバーマウントなので追加マウントが必要となります。

*ヘッドライトユニット、レンズカットに難ありの為
現行品に入替ます。

*リフレクター 追加です。
サイドナンバーでもリフレクターは 車体中心線上・後方になければなりません。


★これで一連の修繕作業と、継続車検用の整備を終えました。

GW前 検査場の予約がかなり取りにくいです・・
どこかでねじ込んで取得させたいのですが
現状 まだ予約が取れていません・・

お時間頂きますが、引き続き宜しく御願い致します。


COLD TURKEY A/S  KustomPsychoWorks