日が陰ると とたんにググっと 寒くなりますねェ・・・

ここ数日の 色々ランダムに


イメージ 2


あァ・・・BMX になってる・・

BMW です

BMW R100RS 配線作業に 若干 疲れてきて・・
汚い エンジンの リペイントを。



イメージ 1


ラフに全体 ヤスリがけして、耐熱の半艶ブラックで リペイント

フィンの部分は さらに削り ラフにポリッシュ加工しました。
いわゆる コントラストカット っていうヤツです。

納車前には もっと完璧な ポリッシュ仕上げを致します。

グっと 引き締まりましたよね



イメージ 3


エンジン フロント部分のカバーは
オーナーTAKU氏 半日掛かりで ポリッシュ加工

段々 良い雰囲気に成って参りました。

さて エキゾーストは どうしましょーかねェ・・。




続きまして 当方 初イジリの 車両です

2007 HONDA CB1300/Super BOL D'OR

CB1300 ボルドール っていう車両です。


イメージ 4


オーダーは 現状ベースでの フルパワー化

未知の車両の為 調べるのに数日頂いて 御受けさせて頂きました。

が・・・・シートの外し方すら 判らないという・・・



イメージ 5


イメージ 6


内容は、エアクリーナーボックス内の ファンネルを
輸出仕様の 大口径のファンネルに 交換し、

もう一つのエアクリーナー内の 詰め物を排除し、
エアの吸入量を増させる。

ともに、180kmでのリミッターを カットし、
エア量 増大に伴う 燃調に変更させる。


イメージ 7


タンク、リアフェンダー、インナーフェンダー等 外す(ずらしても 行けたw)

高年式 JAPAN/MADEは 全てがギッチキ キツキツで・・・
エアクリBOX 外すのに 一苦労

イメージ 8


純正の EUC コンピューターの 配線を加工する事で、
輸出仕様の 燃調MAPに 変更させ、リミッターも カット

データ上 国内仕様の 100PSから 113PS に。
4000rp以上で 13馬力アップと成りました

2時間程度で 終われる予定が・・4時間・・・



ゆうべの事ですが、
めちゃ寒い中 試運転かねてと 相模原に走って行かれました

東名 雪で 通行止めに成ったハズ・・・・



イメージ 9


継続車検取得で、納車整備の 2001FXDWG

車検上 2人乗りで登録していますが、
通常は 一人乗り。

タンデムステップも、リアシートも外して 納車ですが、

イメージ 10

左側 リアステップの ブラケットが、
2次ドライブの ベルトガードの ステーも兼ねており・・・・

ペグだけ外した状態では、ブラケットが飛び出していて 
見栄えも悪いし、邪魔に成ります。

なので、

イメージ 11


イメージ 12


ブラケット造作致しました。

どの作業も そうですが 造作中の画像ばかり撮って、
完成画像を 撮ってないという・・


イメージ 13


2017年から ナンバーにつける車検証のステッカーが変わりました。

クルマもね。

なんなんでしょうか この大きさ・・・

取り付けボルト ギリギリの デカイ・サイズ
ステッカーより 保護シールのほうが 小さいという・・・・

遠目からでも 視認性を増す為だそうです。
車検切れの車両を 摘発し易くした訳ですね。

原付の自賠責のステッカーは、
年度ごとに 7色に変更されました

一発で、摘発されるように 成りましたねェ・・・・


車検切れ、自賠責切れの方 よく居られます・・・
お気をつけ下さい。


イメージ 14


SUZUKI GSX1300R
カスタマイズの為 入庫です

追って アップしていきます。

イメージ 15


クルマは 契約すらしていないのに
ホイール&タイヤが 入荷しちゃいましたwww

散々 悩んだ挙句 やはり ベタに
アメリカンレーシング デイトナ・ホイールに、グッドリッジ・ラジアル

フロントは、235/70-15 OFFSET -6.
リアは、255/70-15OFFSET -19をチョイス。


本当は 偏平率 60にしたかったのに・・・
トラックのタイヤには 推奨加重ってのが有りまして、

車両総重量に対し、 加重に耐えられるタイヤでないと 車検が受からない訳でして・・・


こんなコト 長々書いても なにも面白くは ないですよね・・

つまり 車検は受かるが 見た目が とてつもなくカッコ悪いワケでして・・

想定以上に カッコわるくて
凹んでる 次第です・・・


では。

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works