イメージ 1


我が店舗 外壁 目いっぱいに 絵を描きたい衝動に 駆られております。

白いだけの 外壁が つまらなくて・・・

昔 壁画(ウォールアート)で
飯 食ってた時期も あるんです

建物に 足場を組まなきゃならないので・・・・
実現は 難しいですね・・・


イメージ 2


4速 EVO 造作は 完了です。

各部 詰めて、試乗し、早ければ 今週末 納車と成ります
今しばらく 御待ち下さい。


INK HIGH TATTOO / HUTOSHI氏 御来店

イメージ 3


彼の 新作Tシャツ 持ってきてくれました。

ありがとねー

さて 本日は、EVO ソフテイルの 近況を。

イメージ 4


ベース車両を 御用意させて頂いて、
カスタマイズ・スタートです


イメージ 5

イメージ 6


タンク 外すと、 突っ込まれていた 配線類・・・・
無駄だらけ・・・・

今回、タンク変更に伴い メーター、I/Gキーも交換と成りますので、
ほぼ 引き直しとなります。

タンクは、2.4Gスポタン ローマウントに変更の為、
不要なステー類を 切除します。

イメージ 7

イメージ 8



メーター マウント、配線カプラーの ステー部分等、
切除し、スムージングし、リペイントです。


続いて フロント廻りを組ますが、
懸念していた通り、ネックベアリング、カップレース共 損傷有りですので、

交換となりました


イメージ 10



イメージ 9

イメージ 11

ナローツリーに XL1200Sの フォークassy。

フロントフォークも 長期保管品・・・・
ストロークさせると ダストシールから オイル滲み有り。

こちらも やはり OH必須です。

とりあえず 仮組し、ハンドル廻りに 進みます。


イメージ 12


[ Biltwell ] (ビルトウェル)12”タイソンハンドルバー

クラブスタイルにも チョッパーにも ベストマッチ。

今回は スイッチケース等 純正のまま
配線も 中通しせず、外でとのコトで、仮組。

ハンドルから、タンク下の 配線を まず引き直しします。


イメージ 13


イメージ 14

タンクは 2.4G スポタン・ローマウント。

フレームに ピッタリ 添うように マウント。

ユーズドが有れば、コスト的に 良いとのコトで探してましたが、
オークション等でも 良いものがみつけられず・・・・・

新品 です。

こちら パーカライズ仕上げがされている逸品。

ドブ漬けの 要領で、表面に不溶性の
リン酸皮膜を作られているので、表面の腐食の進行が抑えられてます。

加工等で 時間が経つと 対外 表面が錆びてしまうのですが、
この加工がされていると 楽です


古くから 銃器等の サビ防止として 使用されていたようで、
塗装下地として、塗膜が剥離し難くも 成るとのコト。

イメージ 15

しかし タンク内部 コーティングや、
下地 パテ形成は 必要です。

ヘッドライト、既存のものは 奥行きが有り、使用 不適合・・・・・

ストックしていた、ブラック焼付け塗装の ベイツライトに変更、
ステー造作で、仮組です。

I/Gキー、ホーン等 入荷しましたら、
タンク下から シート下の 配線加工に進みます。

現状 こんな感じです。

では。

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works