今週末 25日 ( SUN )
所用により 御休みを頂きます。

申し訳御座いません。宜しくお願い致します。


え~ ショベル・リジット 現状 報告です。

イメージ 1



他 画像や 詳細 スペック等は こちら


エンジンが なかなか掛からない・・・

信号待ちで エンジンが たまにストールするという症状。

カンカンという 異音もしていたとの事で、バラシます。


イメージ 2


イメージ 3

リア・インマニ 吹き返しが激しいです・・・

2次エアは吸ってないようですが。


イメージ 4


フロント インテーク側 プッシュロッド

リフターに 食い込んでます・・・(簡単には 抜けない程・・・・)

油圧( ハイドロリック )リフターなので、
タペットのオイルホールの詰まりで、伸びた状態で、固まり 打ち付けてしまったのか
バルブ廻りの問題なのか・・・


イメージ 5


ヘッド、両方共 エキゾースト側 バルブ
真っ白に 焼けちゃってます・・・

エキゾースト(マフラー)を ブッタ切ってしまった為です。


エキゾーストは、排気だけでなく 吸気も行ないます。

短いストレートパイプ等で よく起こる症状です・・


排気量、圧縮比 等で異なりますが、
適度な長さと、エンドはテーパー等が良いんです。


リア・インテーク側バルブ廻り オイル下がりが見られます。


画像 右 フロント側 INバルブは 乾いていて
画像 左 リア側 EXバルブは 湿っているのが解ると思います。


イメージ 6

イメージ 7


当然 ピストン上部も カーボンだらけ。

洗浄を行いながら、シリンダー内も チェックします。


イメージ 8


シリンダー内 経年劣化はありますが
目立つキズ等はなく 良好のようです。(もう少し 調べますが・・)


ピストン上部 洗浄しました。



フロント側 ヘッドです。

イメージ 9

イメージ 11



リア側 ヘッドです。

イメージ 10

イメージ 12



カーボンの付き方から ある程度 推測がつきます。


細かく 計測が必須です。

まずは 洗浄します。

イメージ 13



エンジン バラシは 先日。

本日は、シリンダー、ピストン、ヘッド廻り 
洗浄だけで 一日が 終わってしまいました・・・・・

バルブ 洗浄、計測
後、タペット、リフター 洗浄、計測と進みます。

現状 報告でした。


COLD TURKEY A/S Kustom Psycho Works